経理代行サービスを利用して業務の効率化をはかりましょう

サイトマップ

Accounting agency

手間や時間のかかる入金確認を経理代行で効率化しよう!

領収書の束

経理部門において、業務的なレベルは高くないものの手間や時間がかかり負担となる業務として取引先からの入金確認があります。入金確認作業は高度なスキルが求められないことから新入社員に任せられる業務としていたものの、負担が大きく他の業務教育や引継ぎを行えない状況になっているのであれば経理代行サービスを導入してみませんか?
経理代行サービスを導入し、取引先からの入金確認をアウトソーシングするメリットとして社員の負担軽減が行えるだけでなく、短時間での処理が可能ということがあります。経験豊富な経理業務のプロが対応するため、これまでよりも短時間で入金確認を行うことが可能になります。また、取引基本契約により支払条件を月末締め/翌月末支払と設定している場合、必要な時だけ利用できるのも経理代行サービスのメリットです。派遣社員、パートやアルバイトを利用する場合、入金確認がない時にも人件費が発生してしまいます。特に会社の損益状況を気にする経理部門にとって、少しでも人件費を抑えつつ業務効率化が図られることは重要なことであり、経理代行サービスの出張対応を利用することでこれまで月数万円から十数万円になっていた人件費を2~3万円に抑えることが可能です。先ずは、入金確認の作業で業務効率化や業務ローテションが進まない状況なら経理代行サービスを導入してみましょう。

決算対応時のルーチン業務対応に経理代行サービスを利用しよう!

経理部門において、月次決算・四半期決算・年度決算といったタイミングでは業務負荷が増大します。その際、大きな問題となるのがルーチン業務に対応できないという問題です。ルーチン業務に対応できるスタッフを採用しようとしても、今では採用難だけでなく人件費アップという問題があります。そこで、各決算時のルーチン業務を経理代行サービスを導入して対応してみませんか?
決算時でも待った無しの業務として、各種支払いがあります。住民税や所得税、公共料金やさまざまな取引先への支払があり、支払期限も設けられています。しかし、経理代行サービスを利用することで、決算対応中でも支払業務をアウトソーシングでき、支払処理や支払遅延といった問題を解決することが可能です。さらに、近年では社員が負担した旅費や経費、接待交際費の支払もキャッシュレス化が進み、クレジットカードの引落日まで処理を行う必要があります。しかし、これらのルーチン業務も経理代行サービスではスポットでの出張対応を行っており、指示通りに会計処理や銀行へ送付する支払データの作成まで行ってくれます。そのため、業務負荷が増大している経理部門の負担を軽減できるだけでなく、確認作業も経理代行サービスを行う業者が責任を持って行うため、確認作業の負担も軽減できます。経理部門の負担を軽減するなら経理代行サービスを検討してみてください。

急な経理担当の退職や休職に経理代行サービスを利用しよう!

会社において、経理部門の業務を行える社員が少ないということは日々の会計処理だけでなく、決算業務にも大きな影響が生じます。これまで、経理担当の採用を軽視してしまい、社員の急な退職な休職で業務遂行が困難に陥るというのであれば、経理代行サービスを導入して問題を解決してみませんか?
特に影響が大きい問題として、ベテラン経理担当者が退職や転職するということです。税務計算や固定資産管理を行っていた担当者の場合、業務上の影響は非常に大きいものとなり、在籍する経理担当が業務に慣れるには長期間を要します。しかし、経理代行サービスでは、各種税務計算そして固定資産の管理の請負も可能です。経験豊富な経理のプロがしっかりとサポートを行ってくれ、ベテラン社員が退職や休職した場合でも同等レベルで業務対応を行ってくれます。日々のルーチン業務は問題無くこなせるものの、スポットでどうしても経験豊富な経理スタッフが必要という場合でも、経理代行サービスではスポット対応も行ってくれます。また、経理担当のスキルアップのために、教育を行いたいものの、ベテラン社員の退職や休職で教育が難しいという場合でも経理代行サービスでは経理担当の教育にも対応してくれ、税務計算や固定資産管理などの社員教育が不十分になるということも防げます。


経理を雇う人件費の余裕がない方には【ライトコミュニケーションズ】の経理代行という選択肢がありますよ!雇用するよりは当然安く済みますし細かい専門知識のあるプロなので安心です!

Article

Update List